グループホーム

グループホーム ~ きらめき ~
(認知症対応型共同生活介護)

 介護保険上のサービスで要介護認定を受けられた(大牟田市在住)認知症の方に対し家庭的な環境のなか共同生活を営む住居で日常生活をおくれる入所サービスです。入所定員は9名となっております。共同生活が出来る程度の認知症があり、自宅では生活が、困難になった方が少人数の中で「慣れ親しんだ関係」を作ることにより認知症の症状を軽減し心身状況を穏やかに保つ事ができます。

「きらめき」では認知症の方を生活の主体者としてとらえ、個々の生活を重視し、残された能力を最大限に活用出来るような環境を提供しています。

 

グループホーム_1グループホーム_2グループホーム_3

 

前のページに戻る