健診内容

健診内容
(ドック・協会・ガン・会社・特定)

 健康診断とは診察やさまざまな検査によって健康状態を評価し、健康の維持や病気の予防・早期発見・早期治療に役立てるために行われるもののことを言います。
健康診断には大きく分類すると、会社や学校や地方公共団体で法律に基づき実施が義務化されているものと、個人の意志によって任意で行われるものとがあります。

白川病院では、企業健診・人間ドックをはじめニーズに合わせた健診コースを各種ご用意。また最新の医療機器・知識・技術・マナーを備えた専門スタッフが、皆さまの健康をチェック、サポートします。

 

 

→ 白川病院の診療機器について

 

企業健診(定期健診・雇入れ健診)※安衛則第44条

 常時雇用する労働者に対して事業主の責任の下に実施が義務付けられている健康診断です。また、健康診断の結果について事業主は労働者過去5年分の記録を保存しなくてはなりません。年に1度以上の実施が必要とされており、特定業務(坑内労働・深夜業等の有害業務)に常時従事する労働者に対しては、半年に1回の実施が義務付けられています。問診から血液検査、胸部X線検査などの検査(年齢・対象者により健康診断内容は異なる)が実施されます。

 

特殊健診

 有機溶剤健診、塵肺健診、電離放射健診などを実施しています。

 

協会けんぽ生活習慣病予防健診

 予約から、協会けんぽへの申込などまで当院が代行して行いますので、簡単に受けることができます。

※婦人科健診は外部委託しています。

 

特定健診

 国保特定健診、協会けんぽ扶養者健診、各健康保険組合の特定健診を実施しています。

 

人間ドック

 基本的に白川病院の人間ドックは、受診者自身が受けたい人間ドックを、当院スタッフと話し合いながら組み立てていきます。

また予算に合わせて、納得してお受けになれる人間ドックを提供しています。

 

紹介健診(ウェルネス・コミニュケーションズ、東振協など)

 ウエルネス・コミュニケーションズ、東振協、関東百貨店健保組合などと当院は契約を結んでいますので、そこに加盟している事業所などは受けることができます。

 

※二次健診

 一次健診で異常を指摘され、「要精査」と判定された方について、当院でも二次健診をお受けしています。

 

健康診断を、白川病院で受けたい場合や、尋ねたい事があれば「先ずはお電話ください」、担当の者が料金の事から健診内容まで分かりやすく説明させていただきます。

前のページに戻る