機能評価の認定について

 当院は、日本医療機能評価機構から病院機能評価(3rdG:Ver.1.1)を受審し、2016年4月1日付で『慢性期病院』(主として、療養病床等により慢性期医療を担う病院)として認定されました。

 

機能評価認定証

 

 病院機能評価は、「国民の医療に対する信頼をゆるぎないものとし、その質の一層の向上を図るために、病院をはじめとする医療機関の機能を学術的観点から中立的な立場で評価し、その結果明らかとなった問題点の改善を支援する第三者機関」として設立されたものです。質の高い医療を提供するためには、医療機関自らの努力が最も大切ですが、それをさらに客観的・効率的なものとするためには、第三者による評価が欠かせません。

 

 受審の結果として、全ての面において一定の水準をクリアしている病院として認定を受けることができましたが、今回の受審の準備にあたり、全職員が病院の現状を客観的に把握することにより、それぞれの部門において、さらなる質の向上と改善すべき問題点が明確になりました。

 

 今後は、この認定の取得を契機に、益々、地域の方々に安心と信頼を得られる病院作りに努力したいと考えております。

 

 皆様にはご支援の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

前のページに戻る