白川タイムズ No.38

白川タイムズ No.38を発行しました。

⇒PDF版はこちらからダウンロード

いよいよスタート マイナンバー制度 !

mynumber 平成28年1月からマイナンバー(社会保障・税番号)制度がいよいよ始まります。これに伴い、今年10月から、皆さんのお手元には12桁のマイナンバー「通知カード」が順次各市町村から発送されています。この制度は、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の行政機関が保有する個人の情報が同一人であることを確認するために活用されるものです。

 

マイナンバー制度の目的は次の3点です。

 

①行政の効率化

 情報の照合や転記等に要する時間、労力が大幅に短縮され、手続きが正確でスムーズになる。

②国民の利便性の向上

 社会保障や税関係の申請時に課税証明書などの添付書類が不要になるなど手続きが簡単になる。

③公平・公正な社会の実現

 個人の所得やサービス受給状況等が把握しやすくなり、課税や社会保障の負担を不当に逃れたり、不正受給を防止でき、公正な社会の実現が期待できる。

 

 平成28年1月以降、年金、医療保険、雇用保険、福祉の給付や税の手続きの際にマイナンバーの記載が必要となります。マイナンバー「通知カード」が届いたら大切に保管して下さい。「通知カード」と一緒に「個人番号カード交付申請書」が同封されてきますが、この書類に本人の顔写真を添えて申請すると「個人番号カード」が無料で交付されます。

 この「個人番号カード」には顔写真とともに氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーが表示され、本人確認のための身分証明書として利用することができます。更に、このカードには電子証明書を搭載したICチップが組み込まれており、コンビニで住民票や印鑑登録証などの各種証明書を簡単に取得できます。

 

ノロウイルスについて

sirakawa.no38.2

 今年は新型ノロウイルスに要注意です!

 新型ノロウイルスは、毒性は従来と変わらないため、症状も従来のノロウイルスの場合と特に変わりません。しかし多くの人は免疫がないため、大流行する恐れがあり、注意が必要とされています。

 ウイルスを知らずに拡散し、二次感染や三次感染へと繋がる恐れもあります。手洗い・うがい、マスクを着用、ワクチン接種等、予防に努めましょう!

sirakawa.no38.3

⇒PDF版はこちらからダウンロード

 

前のページに戻る