白川タイムズ No.21
メンタルヘルス

★ メンタルヘルスについて ★

 ~働く人たちのメンタルヘルス~

 

 メンタルヘルスは、「こころの健康」のことです。

心の疲労、ストレス、悩み等の軽減・緩和とサポートを行います。また最近多くなっているうつ病などの心の病気の予防を目的とします。

 5月は新しい職場などに馴染めず心が病んでしまうことが多くあり、うつ病になったり仕事を辞めたり最悪の場合、自殺に追い込まれることもあります。

 厚生労働省は「こころの病気」が原因で休職や自殺が多くなっている現代社会を重くみて「職場におけるメンタルヘルス」に力を入れています。

 こころが疲れたと思ったら、一人で悩まず、友人や家族、先輩・同僚・上司などに相談しましょう。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

前回のよかもん祭り

★ 第11回 よかもん祭り開催 ★

第11回よかもん祭り日時

 

 前回開催から4ヶ月が経ちました。第11回よかもん祭りを開催いたします。

 今回は通常のよかもん商店街による販売の他、シルバー人材センターによる木工椅子作りコーナーも出展します。

 ぜひお越しください!!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

★ PM2.5について ★

 

 近頃、中国では環境破壊の影響などでPM2.5が大変多く発生しており、偏西風の影響を受けて日本でも影響が現われ始めています。日本への飛散時期は、2月~4月で黄砂の時期とほぼ同じ季節です。

 PM2.5の濃度ですが、季節によって違い、例年は3月~5月にかけて上昇する傾向にあります。また、夏から秋にかけての濃度は、比較的安定しているようです。

 

◎環境省大気汚染物質広域監視システムの「そらまめ君」でPM2.5の濃度を調べることができます!

 ⇒ http://soramame.taiki.go.jp/Index.php

 

 PM2.5について1

 

PM2.5について2

PM2.5の大きさ

 PM2.5とは、「大気中に浮遊する直径2.5㎛以下の微粒子状の物質」。物質の種類は関係なく、2.5㎛以下の大きさの物質全てPM2.5と言います。

 ※1㎛(マイクロメートル):1/1000mm

 

 具体的にどれくらいの大きさかは想像がつきませんので、左写真をご参照ください。

 ◎髪の毛(70㎛くらい)と比べると1/30程度

  PM2.5の脅威から健康を守る

PM2.5の有害性から健康を守る対策を考えるには、環境省の正式見解の内容を正しく理解しておく必要があります。

 すでにニュースや新聞でも大きく取り上げられ注目されていますが、環境省は平成25年2月27日に(PM2.5に関する)「注意喚起のための暫定的な指針」を発表しました。

 PM2.5について5

 

PM2.5濃度が暫定的な指針となる値を超えた場合の推奨行動基準

 1.屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らす

 2.屋内においても換気や窓の開閉を必要最小限にする

 3.特に交換受性者(※)においては、体調に応じてより慎重に行動

   (※呼吸器系・循環器系疾患を持つ人、高齢者、小児等)

 4.高性能な防じんマスク(小さな粒子の吸入防止用)を空気が漏れないように着用

 5.空気清浄機の使用

前のページに戻る