白川タイムズ No.19
不眠症

★ 不眠症について ★

 

「不眠」とは、寝付けない(入民困難)、眠りが浅い(熟睡困難)、夜中や早朝に目が覚めてしまう(中途覚せい・早期覚せい)などといった症状のことを指し、体だけでなく心も疲労させ、生活の質にも悪影響を及ぼします。こうした不眠を改善するには、次のツボが効果的です。

(1)百会(ひゃくえ):頭の頂上で、左右の耳の上の先端(耳尖:じせん)を結んだ線の中央にあります。

(2)安眠(あんみん):耳の後ろにある骨の出っ張り(乳様突起)の下のくぼみから1~1.5cmほど顔側のところで、耳の後ろから鎖骨にかけての筋肉(胸鎖乳突筋:きょうさにゅうとつきん)の停止部にあります。

(3)失眠(しつみん):足の裏のかかとの中央線と、内くるぶしと外くるぶしを結んだ線の交差点にあります。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

合同レクレーション

★ 合同レクレーション ★

~津軽三味線『弾・弾・弾』の演奏~

 

 今回の介護施設の合同レクレーションは、地元ボランティアグループの皆さんによる津軽三味線演奏でした。

 ひだまり、せせらぎ、まごころ、きらめき、メゾンから総勢80名程度のご利用者様の参加があり、三味線の音色に合わせ歌ったり、手拍子をとられたりと、楽しいひとときを過ごされました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

婦人科検診

★ 婦人科検診を受けましょう ★

 

 30~50代の比較的若い女性に多い癌として”子宮がん”と”乳がん”があります。これらの癌を予防するためには「早期発見・早期治療」が大切で、婦人科検診(子宮がん・乳がん)が役に立ちます。

 婦人科検診は、「安く」「簡単」に受けられます。定期的に「婦人科検診」を受けることが大事です。積極的に婦人科検診を受けましょう。

※婦人科検診は白川病院では実施しておりませんが、ご相談に応じておりますので、お気軽にお問い合わせください

 

白川病院 健診センター  直通電話 0944-68-2743

前のページに戻る